ドカベンほど根性に満ち溢れ、ドカベンほど熱く、ドカベンほど努力とはなんなのかを教えてくれる野球まんがはないと思います。

ドカベン(このころの劇画)と言われるまんがアニメは正直わざとらしかったり、いきなりこんな展開なのかとショックをうけたりと、いい意味でも、悪い意味でも楽しめたりします。

ドカベンはそうゆう部分も含んでいますが、ドカベンのもっとも良い部分はキャラ、ストーリー、野球への情熱、などももちろんいいのですが、最後に明訓がやぶれるのですが、現実をもちゃんととらえているところが、考えさせられて、ただたんにまんがアニメだけの世界にとどまらず、現実に対しての問いもふくんでいるところがまた、ドカベンらしいです。

野球を愛するすべての人ドカベンを一度は見てもらいたい、そして、野球の素晴らしさ、その影での選手心の格闘を感じてもらいたいです。
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70799403

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。