キャプテン(ちばあきお)楽天@コラム

キャプテン(ちばあきお)この名作野球まんがは、本当に面白く、感動させてくれます。

キャプテンを中心にその野球部仲間と共に協力と苦難を越え年代が変わる様子なども見事に表現しています。

特に最初のキャプテン谷口には楽@天は多大な影響を少年時代に受け、野球少年だった楽@天はわざわざ神社を探し、そこで友達野球特訓をしていました。

このころの楽@天神社じゃないと野球がうまくならないとさえ思っていました。それほどキャプテン最初の主人公谷口には影響されました。

原作まんがでは、キャプテン谷口丸山五十嵐近藤と世代がかわるのですが、それぞれのキャプテンの個性が良く描かれていて、その仲間たちとの関係が涙ものです。それと同時にそれぞれのキャプテンと仲間たちの成長が忘れている何かを教えてくれます。

努力、仲間、苦難、人の成長を野球を通じて、あなたの心にうったえかけます。感動名作野球まんがキャプテン(ちばあきお)一度は見てください。
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
ハクション大魔王のキャラクターが当時からものすごく大好きでした。

顔の輪郭といい、ふとった体といい、登場するだけで楽@天をくぎずけにします。魔法のランプ、アラジンモチーフにした漫画ですが、より日本的にギャグ満載でおちがベターなのが当時をにおわせます。

なぜか、馬鹿でかい財布からいろんなものがとびでて、じゃじゃじゃじゃ〜ん、ハクション大魔王の18番ですが、これは現代の子供達にも十分にたのしめること間違いなしです。

とにかく、ハクション大魔王ハクション大魔王という個性豊かなキャラとアクビちゃんカンちゃんとでストーリーは構成されていて単純明快なのですが、思わず笑っている自分にきずくとき、ハクション大魔王がうらやましく感じます。

不思議な憎めない、ドジな魔法使いハクション大魔王は今でも十二分にたのしめるアニメです。

家族でみたら和みます!!!!!
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
ドカベンほど根性に満ち溢れ、ドカベンほど熱く、ドカベンほど努力とはなんなのかを教えてくれる野球まんがはないと思います。

ドカベン(このころの劇画)と言われるまんがアニメは正直わざとらしかったり、いきなりこんな展開なのかとショックをうけたりと、いい意味でも、悪い意味でも楽しめたりします。

ドカベンはそうゆう部分も含んでいますが、ドカベンのもっとも良い部分はキャラ、ストーリー、野球への情熱、などももちろんいいのですが、最後に明訓がやぶれるのですが、現実をもちゃんととらえているところが、考えさせられて、ただたんにまんがアニメだけの世界にとどまらず、現実に対しての問いもふくんでいるところがまた、ドカベンらしいです。

野球を愛するすべての人ドカベンを一度は見てもらいたい、そして、野球の素晴らしさ、その影での選手心の格闘を感じてもらいたいです。
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
キン肉マンII世をはじめて見た時はプレイボーイという雑誌だった。正直この時は非常に冷めた感情でした。

なぜなら、リニューアルしたまんがであまり面白いと思えるものがあまりなかったからです。それと、連載が終わったからこそ、懐かしく思えるし、新しく連載を開始してまた成功するとは思えなかったからです。

しかし、そんな中、例外は存在します。その中の一つがキン肉マンニューバージョン、キン肉マンII世です。キン肉マンII世の最大のポイントはキン肉マンの時間経過がたちキン肉マンII世として存在している、つまり、昔の懐かしい超人達が歳をとって登場してくるこのアイデアが実に面白く新旧ともに非常にバランスのとれた作品となっていて、初代キン肉マンファンとして感謝感激です。

楽@天の最初の冷めた感情はいつしかキン肉万太郎へと見事に引き継がれました。歳をとったラーメンマン、テリーマン、ロビンマスク、サンシャイン、アシュラマンなんて、とても味がありでてきただけで興奮と興味を引き立てます。またこのほかにも、キン肉マンに登場したお気に入り)のキャラたちもキン肉万太郎世代(ニュージェネレーションと協力して敵に立ち向かいます。

キン肉マンII世は新旧とはず、すべてのキン肉マン大好き世代に見ていただきたいです。
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
空手バカ一代には楽@天も感動と強さへの憧れをもらいました。亡くなられましたが、極真カラテの創始者でもある「ゴッドハンド」大山倍達館長の若き日から空手道を極めるまでの道のりと空手を世界に普及させるための苦難と格闘を見事に描いています。

男女ともに、空手を今日まで導いたのは「ゴッドハンド」大山倍達館長なくしては語れないものがあります。

現代においても愛弟子達の活躍は目覚しいものがあります。かの有名なブルースリーも孫弟子にあたり、力道山も恐れた人物であり、アントニオ猪木ウィリーウィリアムス(熊殺しで有名)と試合前にも指導をしており、アメリカではFBIの軍事指導スペインでは闘牛を手刀で粉砕、などなど「ゴッドハンド」大山倍達の数え切れないほどのエピソード満載です。

楽@天個人的ではありますが、弟子の中に空手バカ一代の中盤に出てくる芦原英幸(喧嘩十段)の異名を持ち正道館石井元館長はこの芦原英幸(喧嘩十段)の弟子だったと本で読んだことがありますが(あいまいな記憶ですが)芦原英幸(喧嘩十段)が大好きです。四国の土地に今、極真空手があるのは彼の多大なる功績です。
とにかくすべての格闘技ファンや強さにあこがれる人に空手バカ一代をおすすめします。
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
めぞん一刻楽@天は昔TVで放送していた時は何話か飛ばしながらではありますが見ていて、もちろん子供ながらに面白いと思っていました。何十年かたってある日ブックオフに立ち寄り中古の漫画本、めぞん一刻全巻購入しました。小さな個人的な夢が(ずうと気になっていた)叶い家に帰ってみたら、ギャグ超面白い高橋留美子ファンの間ではうる星やつら、犬夜叉、らんまファンが多いですが、楽@天はめぞん一刻が最高に大好きで、いろんな映画、アニメの中でもトップクラス名作だと思います。楽@天は大のめぞん一刻ファンです。インターネットでめぞん一刻情報をあつめてみると、初期の舞台が東久留米市なんですね。ところで、DVDまんがの違いは、二階堂君DVDではでてきません。彼はカットされました。まんがでは、後半けっこうでてきますが、この違いで物語をみるのも面白いと思います。甘く、切なく、面白く、暖かい、純情恋愛また、音楽が大好きな楽@天ですが、音楽の面から聴いてみても非常に面白く完成度がたかいです。同時にきくと1〜2週間はめぞん一刻の世界から抜け出せませんでした。そして、楽@天の中でも忘れられない言葉はまんがの最後のセリフです。子供を抱えて、響子さんが一刻館の前で「ここが、パパとママが初めて出会った場所なのよ」・・・・・・・・・・・鳥肌ものです。号泣です。本当に東久留米市に住みたいと願う楽@天です。そして、いつの日か、一刻館を探したいと思います。
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
管理人、楽@天ブログDVD-BOX 楽@天マーケットにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。このブログでは、楽@天が今まで見て面白いと感じたアニメ、映画、ドラマを紹介しております。DVD単品の紹介もしておりますが、楽@天DVDを一度見ると止まらなくなるため、良くDVD-BOX(ボックス)でみます。でブログDVD-BOXと命名しました。これからも、見ておもしろいと思ったDVDを紹介していきたいと思います。そして、DVD-BOX 楽@天マーケットを通じて感動を与えてくれる作品に出会えら楽@天の最高の喜びです。マイペースのDVD-BOX 楽@天マーケットをよろしくです。

DVD-BOX 楽@天マーケット 楽@天より
posted by DVD-BOX 楽@天マーケット at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽@天コラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。